【0からの経験/作成編1】家具をハンドメイドしてみよう【私の実体験から】

2020-04-04



こんにちは。Interior工房Kazbia(カズビア)のKAZUYAです(^^)

現役サラリーマンをしながら木工職人を趣味でやっています(^^)/
そんな私が、はじめは何もわからなかったなりに、頑張って家具を作成するまでの経験を私の実体験をもとにご紹介していきたいと思います。

☆私のプロフィール☆

0からの経験」シリーズで、初めてでも超簡単に家具を作成する方法を何回かに分けてお伝えしていきます。

今回は以下の3項目でお伝えしていきますよっ。少しでもお役に立てたら嬉しいです(^^)



1、ハンドメイド作品をつくる前に

まずは、家具を作ってみたい!と思っていても、何をどうすればいいか最初はわからない...
という方も多いはずです。

メイド
そうそう、何から始めたらいいかわからなくて…
おや?メイドさん!こんにちは
KAZUYA

どうやらメイドさんが、家具をハンドメイドしたいのに何からどう始めればいいか悩んでいるようです。それでは、メイドさんの悩みを解決すべく、何から始めたらいいかお伝えしていきますね(^^)/

ここでは2つポイントがあります。



1、作りたい家具をイメージする

あなたが作りたい家具は、どこで使用したいものか?どういったデザインの家具か?などをイメージしてみましょう。

例えば、リビングで使うローテーブルをつくってみたい!ここにこういった収納をつくってみたい!などあると思いますし、大きさや高さなども含めてイメージをしましょう。

2、写真から同じような商品画像を検索する

イメージした家具をより膨らませる為に、画像で検索してみましょう。

例えば、「ローテーブル DIY」や「本棚 収納 DIY」といった検索でも写真がたくさんでてきます。

メイド
検索に「DIY」っ入れた方がいいんですか?
メイドさん、いい質問ですね~
KAZUYA

検索をかけてみると、基本既製品などの家具屋さんで売っているような画像がたくさん出てきます。イメージは既製品の画像でも十分できるのですが、機械的ではなく実際に人の手で作った家具を見た方が、作り方の手順もイメージできますし、よりイメージに近い画像が見れると思いますよ(^^)

メイド
なるほど!早速検索してみますね♪



2、設計図を書いてみよう

イメージができたら、簡単な設計図を書いてみましょう!

メイド
設計図ってわたし書いたことないですよ・・・
安心してください。ここで言う設計図とは、簡単な完成図で大丈夫です
KAZUYA

紙と鉛筆を準備してください。

定規を使ってもフリーハンドでもかまいません。

イメージはこんな感じです。

こちらはセンターテーブルの設計図ですが、1、でイメージができていると思いますので、そのイメージした家具を紙に書いてみて下さい。大きさがわかる寸法を必ず書きましょう。

実際に私も頭の中でイメージできても、じゃあ材料は何をどのくらい購入すればいいのかがわからず、必ず紙に書いていました。

メイド
確かに紙に書くことでどのくらいの材料が必要なのかわかるかも!

次回の「必要な材料の調達」で詳しくご説明しますが、それぞれ材料には1本あたりの長さが決まっていますので、簡単な設計図を書いたら、材料はどのくらい必要なのか調べるために、それを持ってホームセンターに行ってみましょう♪

メイド
なんだか私でも作れそうな気がしてきました
私も始めは何もわからなくても作れたんです!大丈夫ですよ♪
KAZUYA



3、簡単な作品紹介

それでは、初めてでも比較的簡単に作れる家具をご紹介します。

実際に私も出品している家具です
KAZUYA

こちらは、折りたたみ式のセンターテーブルです。

寸法は、横幅900mm、奥行役445mm、高さ320mm(脚を広げた寸法)の商品です。

折りたためるので、不要時にはコンパクトに収納できるのが魅力の家具です(^^)/

作り方はまた今度ご紹介しますが、材料も至ってシンプルで誰でも簡単に作れます。

できれば、初心者向けの工具を揃えていただくことをオススメ致します(^^)

初心者向け工具一覧はコチラ

いかがでしたでしょうか。是非参考にしてみて下さいね(^^)

次回は「家具作成する際の失敗しない材料購入のポイント」をお届け致します。

それではまた次回でお会いしましょう♪

50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】



    -0から経験講座
    -

    Copyright© Interior工房Kazbia , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.