【0からの経験/販売編3】必ず売れる出品方法2/2【私の実体験から】

2020-03-30



こんにちは。Interior工房Kazbia(カズビア)のKAZUYAです(^^)

現役サラリーマンをしながら木工職人を趣味でやっています(^^)/
そんな私がハンドメイド家具を販売する際に利用しているフリマアプリ。今回もそのフリマアプリに商品を出品する際、「必ず売れる出品方法」を私の実体験をもとにご紹介していきたいと思います。メルカリを参考にご紹介致します。

☆私のプロフィール☆

0からの経験」シリーズで、初めてでも超簡単にフリマアプリで家具を売る方法を何回かに分けてお伝えしていきます。

今回はNo,3のPart2となります。以下の3項目でお伝えしていきますよっ。少しでもお役に立てたら嬉しいです(^^)



1、タイトルで差別化しよう

商品のタイトルは、出品時に設定する「商品名」です。

商品名はまさしく、その商品は何なのかということになりますが、40文字まで入力が可能です。

早速センターテーブルを出品する場合の悪い例良い例のタイトルを比べてみましょう!

悪い例》 センターテーブル (8文字)

...うん、わかります。センターテーブルですもんね(笑)

でも、せっかく40文字入れれるのに、8文字で終わってしまうと、実にもったいない...( ノД`)

タイトルは、userが商品カテゴリーを検索する際にキーワード検索で引っかかるハッシュタグの様な役割もあります。

例えば、センターテーブルと探すuserもいれば、もしかしたらリビングで使うリビングテーブルローテーブルといったキーワードで探すかもしれません。

また、カフェ風オシャレインダストリアルなどのデザインをキーワードに商品を探すことも予想されます。

また、送料無料というキーワードで探される方はメチャクチャ多いです。送料無料ならタイトルにも是非入れましょう♪

そして、タイトルはできるだけ検索で引っかかる様に40文字ギリギリまで使ってアピールしましょう!

それを踏まえて、こんな感じにしてみましょう。

良い例》 センターテーブル/リビングテーブル/ローテーブル/カフェ風/送料無料!(35文字)※記号含む

これだとどうでしょうか。検索キーワードが5つも入り、それだけであなたの商品が検索される確率がタイトルだけで一段とアップするわけです♪

タイトルはシンプルに、とお話ししている諸先輩方もたくさんいらっしゃいますが、売れやすいタイトルとする為には、私は絶対にこちらをオススメ致します。実際私も30~35文字をタイトルに入れています。

あなたの商品は、どういった商品なのか、デザインは、送料は無料かをタイトルに全部入れちゃいましょう!(^^)/



2、商品説明欄に記載すべき文言とは

前回の、必ず売れる出品方法1/2では、商品の写真の重要性と価格の決め方についてお伝え致しました。

そしてもう一つ重要なのは、商品説明です。少し価格設定が高くても、商品説明によって商品の価値を引き出すことでuserの購買意欲を刺激します。

そんな価値ある商品説明とする為に、私の実体験をもとにお伝えさせていただきます(^^)

商品説明に記載してほしい項目は以下の内容です。



以上の内容を詳しくご説明いたします。

1、冒頭の文言

まず商品の説明では、あいさつで始まるのがとても親切です。

例えば、商品をご覧いただきありがとうございます!と記入します。また、私の場合は、商品の内容を最後まで読んでいただきたいので、

必ず最後までお読みくださいm(__)mと加えています。

なぜこの文章を入れるようになったかというと、もしもの時のクレームを防ぐ効果もあるからです。

これまでの私の経験ですが、説明文の中に注意事項を記載していたにもかかわらず、読んでいただいていないこともあり、ちょっとしたクレームにつながってしまったことがあったからです。

わたし
説明文ちゃんと見ろ~!

なんて心の声は購入者さんには言えるはずもなかったので(;^ω^)

こんなトラブルを事前に避けようと考えたのがきっかけでした。この文章を入れた後はトラブルは一度も無いです(^^)

2、商品名

商品名はタイトルにも入れますが、説明欄にも必ず記載しましょう。

センターテーブルなら、そう記載しましょう。

ここではタイトルと違って、長い商品名にする必要はありません。

3、寸法とカラー

出品する家具の具体的なサイズを必ず明記しましょう。

基本的なサイズは、横幅・奥行・高さ

収納などがある場合は、同じく収納部の横幅・奥行・高さ

より詳しく説明してあげると親切です。

また、カラーは無塗装の場合はその旨、塗装を行っている場合は、カラーは何かを必ず明記してください。

4、商品の使い方(用途)

商品の使い方は、どういった用途で使えるのかを伝えます。

例えばセンターテーブルでしたら、コーヒーを飲みながらテレビを観たり、お子様のお勉強机としてもお使いいただけます という言葉を加えることで、userは使い方をイメージできます。

5、組み立て式か完成品か

送料無料とする場合は、メルカリ便対応サイズ(梱包サイズで横・奥行・高さの3辺合計160㎝以内)とする為に、脚の部分のみ組み立て式などにする場合がございます。

完成品と思っていて購入したのに、届いてみたら組み立て式だった...となると、購入した人はとまどってしまいます(;´・ω・)

完成品の商品なら、組み立て不要☆と記載するだけでも安心につながります。

組み立て式ならその旨完成品なら組み立て不要と記載しましょうね。

6、商品のこだわりポイント

ここが一番のポイントだと思います。前回の価格の時に書かせていただきましたが、価格は商品の価値と直結します

こだわりポイントをしっかりとアピールすることで、例え少し金額が高くてもその分良い商品なんだろうなと思っていただけます。

私の場合は、このような文章にしています。

こだわるポイントがあれば何でも結構ですので、探してみて下さい(^^)

7、終わりの文言

終わりの文言は、私の場合は、ハンドメイドである為、多少の誤差は生じることもあるのでご理解いただきたい旨の文書を必ず書きます。

1、冒頭の文言でお伝えしたように、必ず最後までお読みくださいm(__)mと商品説明に記載しています。

これは、お互いが合意することでクレームを防ぐことにもつながります。最後ではなくても良いですが、赤字部分の文言は説明欄の中で紛れてしまうよりは、最初か最後に付け加えたい文章です。

そして〆は、以上をご理解いただける方のご購入をお待ち致しております。となります。

もちろん一つの参考として、ご自身で考えてみて下さいね(^^)

そのままマルパクリでもオッケーです(笑)



3、写真文字入れアプリのご紹介

商品の写真に文字を入れることで、写真自体が説明してくれる要素になり、userにとってはとてもわかりやすく見栄えの差別化にもなります。

そこで、私がいつも使用しているアプリを簡単にご紹介致します。

もちろん、今使っているアプリがある場合は、そちらで十分だと思います。あくまで参考にしてくださいね(^^)

例えばこちらの写真

商品名やその他文字を入れる際に使用しているアプリは、

Phonto 写真文字入れ というアプリです。

こちらはすごく簡単に文字入れが可能ですのでとてもオススメです(^^)

 

また、写真に写真を合成する際に使用しているアプリが、皆さんもお使いの方たくさんいらっしゃるかと思いますが、

LINE Camera です。

写真に写真を合成することで、メインで紹介したい写真に補足することも可能ですので、重宝しています♪

以上を駆使して、目立たせる且つ差別化できる写真をつくってみて下さいね。フリマアプリで私の実際出品している写真も覗いてみて下さい(^^)/

フリマでの商品検索ワードは、私の紹介している商品ページからご覧いただけます。こちらにリンクを貼っておきます。

商品一覧

いかがでしたでしょうか。必ず売れる出品方法を2回に分けてご紹介してきました。是非試してみて下さいね(^^)

次回は、0からの経験の家具作成編をお届け致します♪

それではまた次回でお会いしましょう♪


 

次の講座<【販売編4】フリマ販売でトラブルの無い受注制作にするポイント

前の講座>【販売編3】必ず売れる出品方法1/2

 

PREV

【0からの経験/販売編1】ハンドメイドで作った家具をフリマアプリで販売するポイント

【0からの経験/販売編2】フリマアプリの選び方

【0からの経験/販売編3】必ず売れる出品方法1/2

    -0から経験講座
    -

    Copyright© Interior工房Kazbia , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.